2013年07月12日

HITACHI(日立)ハイポジション扇風機とその性能と評価とレビュー

HITACHI(日立)ハイポジション扇風機とその性能と評価とレビュー

DC1000.jpg

今回はHEF-DC1000の性能とおススメポイントを中心に紹介したいと思います。

このHEF-1000のおススメポイントをあげて行こうと思います。

・DCモーターと8枚羽で風が柔らか

・風量が8段階で調節できる

・消費電力が最少で1.6W

・上方向角度調節約90度

・組み立ていらず


細かく言えばもっとあるのですが、大きく言えばこの5点でしょうか。

まず、

・DCモーターと8枚羽で風が柔らか

ですが、

DCモーターと聞くと、「なんか難しそう」と

思う方が多いと思います。

ので、説明は省きます。

とりあえず、「扇風機の心臓部のモーターの性能が良くなり、8段階調節できるようになった」と

お考えください。

そして、8枚羽

これは分かると思うのですが、

従来の扇風機は羽根が多くても5枚でした。

それまでは3枚があたりまえ。

あなたのお家にある扇風機の羽根は何枚ですか?

羽根の数は多ければ多いほど、風が柔らかいとされています。

8枚羽はそれはもう柔らかい風です。

しかし、不思議と涼しい風なのです。

従来の固い風では、局部的に風が当たりすぎたり、

ストレスを感じてしまう事が多かったのですが、

DCモーターで、とても小さな風を送れるようになり

8枚羽でとても柔らかい風を送ることができるようになりました。

・消費電力が最少で1.6W

「それって結局どうなの?」というあなたに

分かりやすい数字でお知らせした方が早いと思いますので、

手短にはっきり言います!

一日あたり約0.21円!

一か月あたり約6円!


ありえない省エネ!

実はクーラーガンガンに付けるより、

クーラーを少しつけて、

扇風機を少し回す方が

涼しいし、電気代も安く済むんです。

・上方向角度調節約90度

これは文字で言われてもパッとしないと思うので画像を

90度.jpg

みなさま、あったかい空気というのが上の方にたまりやすいというのはご存知ですか?

黒いビニール袋に空気をいっぱい溜めて、温めると浮くんです。

ゴミ袋の熱気球


気球とかも同じ原理です。

ハイポジションの高さを利用し、さらに90度上を向かせて風を送る事により、

お部屋の上の方に溜まったあったかい空気を拡散して

部屋全体を暖める事が出来るんです。

ここで、「あれ?暖める?」と思われたあなた

そうなんです!この扇風機

冬でも使えるんです

・組み立ていらず


そのままです。箱から出せば組みたてずにそのままコンセントを刺せばすぐ使えます。

従来の扇風機だとだいたいが組み立てで20分くらいかかって

汗だく。

というのが初夏のお決まりでした。

それがなくなりましたよ。

ということです。

その代わり、収納スペースを取られるというのがデメリットとして生まれてしまったようですね。


長くなってしまいました。

今回はこの辺りで終わります。

次回は、より細かなおススメポイントと

今度こそレビューと評価をご紹介します。

家電アドバイザーほっち

2013年07月11日

HITACHI(日立)ハイポジション扇風機HEF-DC1000とその評価とレビュー

HITACHI(日立)ハイポジション扇風機HEF-DC1000とその評価とレビュー

DC1000.jpg

こんにちは、ほっちです。

今回は大注目の

HITACHI(日立)ハイポジション扇風機HEF-DC1000とその評価とレビュー

について書いていきたいと思います。

実際に購入された方の評価やレビューも

一緒に紹介しますので、

ご購入をお考えの方の参考になれば、

と思います。

文章で説明するのも良いですが、

せっかくこういったものを

日立(HITACHI)さんが作成しておられるので、

ご覧になってください。

これを見ればあなたはもうほぼHEF-DC1000マスターです笑




これでもういかにHEF-DC1000がすごい扇風機なのかはお分かり頂けたでしょう。

今回は一つだけ、

評価とレビューを紹介いたします。

アマゾンで購入された方のレビューです。
(見やすいように若干校正しています)

HITACHI ハイポジション扇風機 リモコンタイプ HEF-800HR

★★★★☆
満足しています

古いサンヨーの扇風機を

1台所有しています。

今回はリビング用にしようと

各社のカタログを集めて検討し、

家電量販店で実物もチェックしました。

もともとパナソニックファンなのですが、

パナソニックは、微弱風が無くて

風量3段階なので今回は却下。

東芝と日立で最後まで悩みましたが、

アマゾンでのユーザーさんの使用感想を参考にさせてもらって、

この製品に決めました。

羽の枚数も多く「うちわ風」は最高です。

LEDの明るさもタイマー設定をすると、

少し暗くなります。

ユーザーの明るすぎるというユーザーの声を改善に取り上げてる点は、

今回この製品を選んだ理由の1つでもあります。

うちわ風から強まで、音は静かだと思います。

首振り時も音はしません。

ただ、微妙に「カクカク」した動きはありますね。

じっくり見ればであって困ることはありません。

組み立ては、簡単でしたが前のガードが少しハメづらいかなと思いました。

以上、使用3週間での感想ですが、皆さんのお役にたてばと書き込みました。


いかがでしたでしょうか?

マイナスの面もプラスの面も客観的に見られたレビューだったと思います。

次回はさらに評価とレビューをご紹介します。

同時に私の個人的なおススメポイントも紹介しようと思っていますので、お楽しみに^^


2013年HITACHI(日立)ハイポジション扇風機ラインナップ

2013年HITACHI(日立)ハイポジション扇風機ラインナップ


はじめまして、家電アドバイザーのほっちと申します。

今回はこの夏最も注目されていると言っても過言ではない

日立(HITACHI)のハイポジション扇風機

をご紹介しようと思います。

まずは、今年のラインナップを見てみましょう。

HITACHI(日立)公式HPより

扇風機(ハイポジション扇・DCモーター) HEF-DC1000

DC1000.jpg

扇風機(ハイポジション扇/リビング扇) HEF-800HR/80R/80M

DC800.jpg

縦形扇風機 スリムファン HSF-700

HSF-700.jpg


HITACHI(日立)では大きくこのように分けられています。

今回は注目の的、上の二つ 

ハイポジション扇風機 HEF-DC100



ハイポジション扇風機 HEF-800HR




を比較しながら紹介していこうと思います。

次回はなぜ注目されているのか、

詳しく実際の評価やレビューを紹介しながら

解説していきます。


posted by 家電アドバイザー ほっち at 14:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013年HITACHI(日立)ハイポジション扇風機ラインナップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。